税のプロ、税理士さんに相続税を相談するメリットとは

財産価格が人によって変わる

税理士さんに相続税を相談するメリットの1つ目は、財産価格の変化が期待できるということです。
相続税財産を算出する時に財産の評価をする必要があるのですが、これが素人とプロでは結果に大きな差が出てくる事があるポイントになるのです。
土地の価格というのは、単純に広さだけを出したものではありません。特例などもありますし、土地は額が大きいものなので評価を下げることでかなりの節税に繋がります。
また、もし税務調査が入った場合でも大丈夫なように現地調査も行ってくれるので、任せておくだけでいいということになります。
場合によっては過去に支払い済みの固定資産税の還付に成功する場合もありますので、お金が戻ってくることも期待できるのです。

節税対策や相続を円滑にすすめてくれる

税理士さんに相続税を相談するメリットの2つ目は、節税対策などの相談にも乗ってくれるということです。
相続における節税というのは、その人の状況などによってケースバイケースになるものなので、専門的な知識や経験がないと難しいものです。
さらに相続においては二次相続などについても考慮しないといけません。二次相続に関してはかなり複雑な対策が必要になるので、ただの税理士ではなく相続を専門にしているような税理士でないとなかなか上手く出来ないものです。
相続を円滑にすすめるためにも税理士さんに相続税を相談するというのは、早い段階で行っておくことが大切になるのです。
まずは無料相談などを活用して、自分にはどういった対策が可能なのかを知るだけでも違います。